セミナー・学会

NYU始まりました

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
いよいよニューヨーク大学歯学部最後のセッションが始まりました。月曜から金曜まで内容の濃いプログラムが組まれています。

初日はDr. Chritsian Stappert の審美とインプラントのお話でした。セラミクスの選択基準や最新のマテリアルの使い方をレクチャーして下さいました。ジルコニアとCAD-CAMによって今後がらりと治療法が様変わりする予感です。

そして2日目はインプラント界のカリスマDr. Dennis Tarnowのレクチャーでした。
なぜコロンビア大学に移籍したターナーが?と思われるかもしれませんが、その辺はお察し下さい。
しかし症例は奇麗で、お話も時差ぼけが吹き飛ぶ程上手で、なるほど人気者である理由がわかる気がしました。
ターナーだ!        アイスクリームコーンだ!

三日目の明日は受講生全員のケースプレゼンテーションが行われます。
これまで2年間ののクライマックスなので気合いを入れてがんばってきます!

豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

関連記事