2011

IKB症例検討会 バーニング!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
水曜の昨日は学術講演会で勉強してきました。それと順序が逆になってしまいましたが、火曜日はIKB症例検討会でこちらも勉強してきました。
メンバーも増殖中であるため試験的に今回から2班に分かれて発表をすることになりました。
これが非常に良く、ディスカッションが濃密になり懇親会も白熱する結果に!
1番目は、この班の班長的存在巣鴨の矯正専門医、高先生
「下顎前突(反対咬合)について」
基礎から最先端の治療法までいつもながら大変勉強になりました。
2番目は私
「抜歯後早期インプラント埋入に関して」
症例に応じてどのタイミングでインプラントを如何に埋入するか、、、むむむ、、、
3番目は山内歯科室の櫛山先生
「審美領域におけるインプラント周囲のティッシュマネージメントに関して」
さすがペリオがベース、大胆かつ繊細かつ低音の魅力、、、
Dr.高



NYUのパーカーです。ん?Medicine? 間違って薬学部買ってきちゃった。レシートもってデンティストリーに交換しに行かねば
Dr. 櫛さん

低音と言えばフランク永井かクッシーか。
そして大門ホルモンで懇親会。うまいが煙くて臭い!

そしてIKBバーニング!!!

本当に熱い!顔がちょっと焦げました(ウソ)
来月は静かにまったり飲みましょうよ、皆さん。

豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

関連記事